室内環境改善

室内環境改善 

 企業様より梱包室が寒く作業効率が悪いとのご相談。

 鉄骨2階建折板屋根・室内は天井がない倉庫利用の環境、

 ダイレクトに外気の影響を受ける構造でした。

 夏場の温度上昇も起こることから、

 年間を通じて効果の得られる天井+断熱層+空気層を設ける計画としました。

 梱包室は平日稼働中の為、定休日の施工(土日限定)乾式工法(製品への影響考慮)を採用し、

 LGS下地・化粧PB+断熱層+空気層で室内環境改善を計った。

  

 

スライド1.JPG

 

室内環境改善後:冬(2018年1月30日)

 

スライド2.JPG

 

 

室内環境改善後:夏(2018年8月~) 

 環境改善後の2018年は猛暑の影響をさほど受けず

 冷房の効きが良くなったことで、作業効率の向上に繋がりました。

 

 

 

 

 

ページTOPへ